monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS UltraFire C2:C2Sセカンド・ブレてても突破

<<   作成日時 : 2007/12/24 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

さて昨夜の続きです。
画像
スムースリフにしてみたら垂直軸がブレてる事が判明。
感じとしては0.3度くらいだと思うのですが・・てか何でアセロラに戻ってるんだ?
UVフィルターを何処にやったか探すのに半日かかってしまいました。
本番では透過率90%以上のそちらを使います。


続いてDCコンを換装します。
画像
左端のはDXの3.6〜9V 800mAボード、これは3C3などにも採用した安くてコストパフォーマンスの高いDCコンですね。1セルで600mAくらい2セルなら約860mA流れていました。
右端のはC2のノーマルDCコン、こちらは1セルでも約700mA、2セルで800mAと1セルとの差が少ない安定性が魅力です。
最後に真ん中の・・これはKaiから届いたのですが、頼んでいたの忘れていた7135を使った1.2Aボード
前に3CP用に1A版を使おうとしたけどVfの高いLEDだと1A流れない事と、2セルだとAMC7135チップが抵抗並みに発熱するので安定駆動の為に700mA仕様に変更したんでしたっけ。

が・・こいつはひとつだけオリジナルのADDtek社製ではないっぽいAMC7135 38Bとか言うのが付いていました。
画像
たぶん単なる同型他社のモノだと思いますがKaiの説明読んでいて気が付きました。
このDCコン、6Vまで使えるんですね。そもそもAMC7135自体は7Vまで耐えられる。
ならば3.7VのRCR123x2ではなくCR123Ax2ならいけるかも?
って事で試してみたら、CR123Ax2で約1.3A・・・AMC7135の発熱は感じられず。
C2Sセカンドにはこいつを搭載する事に決定しました。

一発芸とは言え1A以上流すからにはそれなりの熱対策も必要です。
画像
C2SのTypeF装備を発展させてヘッド内壁、リフ側面にも銅箔テープを貼って各部のフィッティングを行いました。

最後にレンズをUVフィルターに換装して、電源もリミットいっぱいの3VのRCR123x2で行きます。この時点での2次出力は測っていませんが電圧から推測するにたぶん1.4Aは出ているはず。TypeFでもC2のボディでは長くは持たないはず。
垂直軸のブレは・・今回は仕方ないので力技で突破出来るかかけてみました。
画像
距離は1m、ISO100、1/60秒、太陽光・・・って、これじゃ何が何やらですね。

照度計の部分だけ拡大して補正してみました。
画像
とりあえず目標値・・・REGAL・WT1のは超えられたようです。
まあ、瞬く間に12000Lux位まで下がって、安定するのは11000Lux程度からみたいですが・・。。
それにもちろんRaidFireSpearとかコンパクト遠射系には遠く及ばないので、そっちはまた3CPでの突破を考えています。

あまり参考になりませんが、ノーマルと言うかこれまた中心照度出ないリフの中では若干マシな個体のC2との比較画像でも。
画像
ノーマルの方は1mで3700Luxくらいしか出てないんですよ。
ちなみにC2SセカンドのベースのOPリフは、ほぼ3000Lux位でした。
それが今はちょうど2mの中心照度だったりします。50cmだと30000Luxちょい。

と言うわけで、OP版最強C2のRUUさんのもツルピカで突破してみませんか?
そっちのなら本当に遠射系のレベルに到達しちゃうかも知れませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ツルピカにすると、確かに遠射には向く
=中心照度は上がるんですけど、いかんせん
パターンが酷いんですよねぇ。悩みどころ。
大型系はそれでも、まぁいいや、って思える
んですが、2CR123Aクラスだと、やっぱり
微妙に気になってしまう・・・

ところで、REGAL・WT1って、Dminiに見えて
仕方がない(中身ね)のは私だけ??
リオ
2007/12/25 14:38
ええC2Sは屋内ではもうパターンがダークなアレなので、野外30m以上専用機になりました。真ん中だけ突破と言う事で。

ん?WT1の外観はnuwaiっぽいよーな・・と思ったら内部構造の方でしたか。すでにDminiの構造を忘れてしまってるのですが、リフのバランスそのままにサイズアップしたような感じなのかな?
monozof
2007/12/25 17:22
こんばんは。
C2のOPリフはノーマルで結構好みなのでこれで満足しておりましたが・・
スムースリフにすると歪みが判ってしまうというのも面白いです。

> RUUさんのもツルピカで突破してみませんか?

うは(笑)そうきましたか〜
リフを磨いて上手くできた試しがないのでちょっと躊躇しちゃいますねぇ。
スムースリフではWF-800改(CREE-Q5 + 1500mAコンバータ)を以前に製作して「ああ、これだけ明るいスポットが得られればもういいや」と、すっかり満足しちゃってまする(^^;

鏡面といえば最近、ナイフを研ぎ上げてピカピカにするのに凝っています。
ちょっと質の悪いダマスカス鋼がなかなかうまい具合に研げず苦戦してます。。関係ない話題ですみません。
RUU
2007/12/25 21:01
こんばんわ。C2でどこまで飛ばせるのか、いや、3CPを抜けるのか興味沸きますね。
ところで、3C3はどうなってるんでしたっけ?
DXでは4Creeのリフも発売してますし、ぼちぼち…
ついでに赤や緑のCreeも発見しました。(URL参)
三つ目に入れても面白いかも。(ちょっと無理?)
0909
URL
2007/12/25 21:11
RUUさん>
WF-800と言うとS.T.FのUltraFire版ですか。それは強力そうですね。一体1m何Lux出たのだろう?いや、もう2mで比べるべきか・・。私の次の目標は2mで10000Luxにしようかと考えているのですが、もう超えちゃってました?

0909さん>
WT1のリフはセミ遠射系くらいの感じですが、さすがに3CPは本遠射系なのでC2リフでは無理っぽいです。
3C3は2コンのまま目一つ潰れてます・・って、まだ負傷兵多いなり。Romisenの4つ目はすごそうですよねえ。しかも4本ライト買うより安い。
三原色ライトは・・別なモノで考え中だったりして。
monozof
2007/12/25 22:42
届いた箱の表記はWF-800となっていましたけど、ライトの側面は「CREE P4 LED POWER 220LUMENS」と。
これはUltraFireのパチもんですかね(笑

> 一体1m何Lux出たのだろう?
今測ってみましたけど、1m照度では照度計の最大(20000Lux)を超えちゃってて計測できませんでした・・
2mで測ったら約8600Luxとなっておりました。
バッテリーは17500Li-Ion×2です〜
RUU
2007/12/26 00:28
おはようござます。GENTOSのように開発は提携する他社で企画・販売ブランドとしてUltraFireは存在しているんじゃないかと考えているのですが・・中国工業界に詳しい人がいらっしゃれば一度聞いてみたいところです。

すごい!3CPだと1m@24000Luxの時2m@6700Luxでしたから、指向特性を同じと仮定すると1mで30000Luxを少し超えていそうですね。
と言う事は2mで10000Lux超えるには1mで35000Lux以上出す必要がある。うーん、さすがに厳しいかも。
monozof
2007/12/26 08:53
話題に乗り遅れましたが・・・
スムースリフの下から4/5〜2/5程度の範囲にガラスビーズを混ぜた反射塗料を塗るとスポットのあるムラの少ないリフになります。
興味があれば是非お試しください。
koh
2007/12/29 13:38
おお!それは面白そうですね。もしかしてその位置への塗布で丁度ダークリング部分を埋めてくれる感じになるとかでしょうか?
あ・・更にそれって積分球の内面塗装にも使えるかも。
monozof
2007/12/29 13:59
レンズの半分を隠し爪楊枝を這わせると、影が出来る位置でリフのどの部分が影響しているのか特定可能です。
その部分の前後?にパールマイカの粉やガラスビースなどを吹いてみるとある程度リングが消えますよ。

ちなみに個人的OPリフの作り方は、バフ掛けたリフにミッチャク○ン(水みたいに緩い透明ベース塗料)+ガラスビーズを吹き、その上にみっちゃ○ロン+パールマイカの粉を吹いてます。
見た目はキラキラフェンデな肌(イけてるおねえちゃんご用達?)のような感じです。
積分球にはパールマイカの粉だけが良いかもしれません。
下地が白でしたら真っ白に仕上がりますよ。
koh
2007/12/30 11:43
ふむふむ、これは勉強になります。
それにしてもミ○ッ×xク△ン・・伏字による怪しさアップ効果が意外と高い(違)
パールマイカの粉との組み合わせは他にも色々使えそうですね。うん、アレとかキラキラさせてみたいかも。
秘術伝承ありがとうございました。
monozof
2007/12/30 13:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
UltraFire C2:C2Sセカンド・ブレてても突破 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる