monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS Princeton Tec QUAD:野外照射編

<<   作成日時 : 2007/11/16 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

昨日届いた夜に野外照射も撮影しておきました。
日中はちらちらと雪が舞っていましたが、例年と比べると遅い冬の訪れです。
それでもいつもの照射場の温度は-2℃と言う事で、一応軍手だけはめて向かいました。
これが1月、2月頃ともなれば-10℃以下の日もありますので防寒手袋が必要になりますが、その場合はヒトよりもアルカリ乾電池の方が心配になって来ます。

まずは5m位から。また立ち位置ズレてますが寒いので気にしません。
比較用には撮影済みのHsk No.107-12とGENTOS HW-743Hの画像を使用。
画像画像画像
中心部が青いのは仕様なのかハズレなのか・・肉眼でも結構青いです。

次に足元照射の約1.5m。少し雪だか霜だかが残っています。
画像画像画像
このくらいの距離だとかなり明るく感じられます。
明るさ、照射範囲ともに徒歩による散策には最適な感じです。

最後の直線道の照射も12灯はリタイヤでしたが、なんとか照らせている事がわかる画像が撮れました。
画像画像
HWシリーズのHiとMidは出力が違い過ぎ、Loモード以外は比較対象となりませんので参考までに。
照度的にはHiでHW-733HのMidとLoの中間の下くらいでしょうか。
手元灯りにはちょっとスポット気味ですが、砲弾型LED4灯でこれだけの距離を照らせるのは立派だと思います。
実際Hiでの初期照度は約28ルーメン出ていました。
これはCreeなどのハイパワーLED1灯では100mA相当の明るさであり、日亜500GSなど発光効率の良い5mm砲弾型LEDであれば4灯を定格駆動してもその値は出せます。
でも、たぶんQuadは・・この感じはオーバードライブしているのかな?
そちらはランタイムを取り終えた後にバラして確かめてみたいと思います。

評判通り砲弾型LED4灯としてはとても明るく、軽量コンパクトで信頼性に足る造りはヘッドライト界のEDCと呼ぶに差し支えの無いモノと感じました。
ちょっと残念だったのは、たまたま私がハズレを引いた可能性もあるのですが、スポット部がかなり青みを帯びており、照度は出ているのだけど感覚的に損をしている点でしょうか。
光色については昨今の中華の方が当り確立は高いかも知れません。
これは機会があれば好みの光色のに取り替えたいところです。
えーと・・光の白さは百難隠す・・とか言うやつですね。(言いません)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
12LED あまり照度変化がないようにに見えますね。
ぼくはヘッドライトを使う機会がないので、どのくらいの照度が必要かわからないのですが、余っているLEDで4灯・8灯ヘッドライト。モドキ作ってみようと思います。電源はやっぱセパレートかな。あくまでもホームユース(どこで使うの?)だと思いますが。
雷豚
2007/11/16 23:01
12LEDは少し使った電池(合計3.99V)で測った時は一応60、80、93mAと少しづつ電流は増えていましたが、LED1本あたりの電圧は逆に3.18Vから3.08V位に下がっていました。灯数にかかわらず元々LED4本分の電流を分け合っている感じですね。全体としての照度は増えてはいるのでしょうが、光源自体も分散されてしまうので光の強さとしては表れにくいのだと思います。
一方のQuadの方は同じ光源で明るさが変化するため明確に違いを感じられました。また回路で制御される電流の差も明確にありそうです。これについては後日ランタイム計測後に明らかにしたいと思います。
monozof
2007/11/17 00:32
結局の所、
無難な線で、とりあえずはこれ(URL参照)
をDXで注文してしまいました。

QUADは5φ4灯なのに
なかなかいぃ感じですねぇ〜
皆さんがお勧めする訳が分かりました。

そーいえばKaiにパチQUADもどき
みたいな物が売ってますね。
これって。。。どーなんでしょっ(;´Д`)>
unkochan
URL
2007/11/17 18:54
電池室がヒンジ部と同軸の8灯タイプですね。知人も釣り用に同型のでAQUAとか書いてあるやつを使っています。国内でも千円くらいのようですが、価格の割には構造的にもソツなくムダなく良く出来たモデルだと思います。
さすがにQuadは中華と違いまともな定電流回路で組んであるみたいで、Midなら8時間位は初期照度を維持出来ていました。現在は21時間経過で初期の13%位の照度。
Kaiのは5灯のヤツですね。オムスビ型以外は全く別モノに思えますが、ライト部が着脱出来る点と・・パッケージに描かれた天使がダラけてる感じはナイスかも。
monozof
2007/11/17 20:39
普通過ぎてごめんなさぃm(_ _)m

多分、ぃや間違いなく8灯のヤツは
いぢるっと思いますが、とりえずは
物(明るさ等)を確かめてから。。。って事で〜

>Quadは中華と違いまともな定電流回路
やはりその道の・・・
ってのはきちっと考えられてますね
どちらにしろこれだけって事はありませんので
その内私もブランド品を購入してみます(多分)

>Kaiのは5灯のヤツですね
はぃそーでぇーす。
どーもわたすは
ぁあ言うチープ的な物って弱いですよね
あのパッケージなんかも。。
なんで天使がへッデンしてんの(わらひ)って感じで
全く関係のない所に惹かれたり(うぅ)



unkochan
2007/11/17 22:36
今手元にある同型のは2灯>4灯>8灯>と切り替わるタイプで結構はっきりと明るさは変わります。出力とのバランスも良いのかも。
こちらはバラす予定は今のところ無くて、もっぱらNo107-12の方をあれこれ弄っておりました。
が、今夜はもう遅いので明日にでも弄り状況を公開させて頂こうと思います。
monozof
2007/11/17 23:26
・・と、思ったら取引ナビも120日間で消えてしまうのね。すみません、そちらのご住所控えていませんでした。お時間のある時にS.T.Fを送って頂いて、折り返しこちらから充電器と言う方法でもよろしいでしょうか?
あるいは半分捨てアドにしているmonozof@yahoo.co.jpまで送り先をお知らせください。
monozof
2007/11/18 00:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Princeton Tec QUAD:野外照射編 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる