monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 3W Cree Projection:Q5WH換装テスト

<<   作成日時 : 2007/10/04 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

弄り許可を頂いている3CPにCutterさんから届いたQ5WHを組み合わせてみました。
まずは18650でのランタイムです。
画像

高ランクなので当たり前ではありますが1セルでの記録は更新しています。
ただ3時間過ぎても照度が落ちていないのは、電流が1セル時の理論値どおり流れていない事を示しています。これではダメですね。

熱伝導対策についてはとりあえずこんな感じでした。
画像

Cutterのスターは端子が少ないのでLED両側に銅板を配しました。
そこから伸びるアルミテープはサーマルリードと言うより実はキャニスターの回り止めが主な目的になっています。
金色のは予定ではスタビライザー・・なのですが今回はQ5のパフォーマンスを見るための仮組で置いてあるだけとなっています。

ランクアップによる照度の向上は1m@1セルではいまいちでした。
表の左下にあるLED単体での差と比べるとだいぶ少ない上昇率ですね。
50cmではそれよりは若干良くなっていますので焦点位置による影響もあると思います。
しかし一番の要因は相体光度特性の違いでしょうか。
どうもこのQ5WHは2セル時の電流あるいは電圧からエンジンがかかるみたいです。
2セル時では1mでも50cmでもかなりの上昇率となったのですが・・・。

肝心のランタイム測定直前にコンバーターがダウンしちゃいました。

3CPの場合、以前にもバラしてヤバそうなところは見ていたのですが、念のためバラして確認してみました。
画像

この回路の基板ペラペラでRCR123x2できっちり閉めようとするとスプリングの基部から微妙に歪みそうなんですよ。
S.T.Fだと1W酸化金属皮膜抵抗のところをチップ抵抗を2個パラで繋げて足りない長さをスズメッキ線か何かで引っ張っていますので、まずその辺が脱落してないかチェック。
どうも大丈夫そう、と言う事で通電してみると復活してました。
次に考えられるのがICでしょうか。画像では見やすいようにコイル(だよね?)を起こしていますが元々はベッタリと接触するよう折り曲げられています。
ただ昇圧回路ならコイルが一番の発熱源だと思いますが、降圧なんで発熱はコンデンサかIC自体の方がありそうです。
いずれにしろ危なげなところは無くしておきたいので対策を考えたいと思います。

あるいは・・コンバーターも変えちゃおっかな?とも考えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
電池室端子の接点をナノテク剤などでコーティングして電導性を高めても、照度は若干UPしてもランタイムは落ちますよね?って、電池の抜き差し毎に塗ってられないですね。
となると、純金でボディを作っちゃう?なわけないか。
0909
2007/10/04 18:47
照度重視タイプでもまずは安定した照度を確保したいところですので、手堅く出来る所は地味でも押さえておきたいところですね。
逆に裏技的一発芸の場合はいかにド派手にするかが勝負。
そして華々しく散るべし!(いや・・)
monozof
2007/10/04 22:01
3CP改Q5WHで
1m/20,000Luxに達せ無かったのは
ちょっと残念〜

ちなみにCPFではMRVQ5で1m/21,000Lux
超えてるそーな。。。。ヽ(;´Д`)
http://www.candlepowerforums.com/vb/showthread.php?t=174905&highlight=Luma+MRV
unkochan
2007/10/04 23:37
おお!MRVユーザーも頑張ってますね〜。
その調子で本家Lumaも遠距離選手権の王位奪還に乗り出して欲しいところです。
私も頑張らねば・・って、その前にコンバーター戻さねばっ。
monozof
2007/10/05 00:07
> 逆に裏技的一発芸の場合はいかにド派手にするかが勝> 負。
> そして華々しく散るべし!

仰せのままに(爆)。いやもう大変です。。
ウチでやってるDOPの場合、放熱はかなり
ヤヴァイ設計ですしね〜。ヘッドそのもの
が小さいし。

MRVで21,000Lux/1mかぁ・・・
う〜みゅ。。。
とりあえず、Dminiの1セル+コン換装+
WC Q5で22,000/50cmです。ウチでは。。
まぁ、照度計によって数値違うってのも
アレなんですよねぇ。
だから、つい怪しいブツはmonozofさんに
送りつけて測定を(ヲイ!)  m(_ _)m
リオ
2007/10/05 11:57
爆発エンド、おしおきエンドはギャグの王道ですね。
と言うか、むしろ毎回どう見ても無事に済みそうにな
い扱いされている割にはDP-11MGの生還率は驚異的と言えます。「脅威の生還率で常識をk..ry」

数値の競い合いも特性の近いモノ同士なら面白そうですね。Q5ランク同士での対戦が楽しみです。

しかし、そのD-mini改もとんでもなさ過ぎてさすがに対抗馬が思いつきません。あまり明るいと照度計が心配になります。
ここは平和的にエコ勝負で・・(逃げ
monozof
2007/10/05 18:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3W Cree Projection:Q5WH換装テスト monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる