monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS LEDと言ふモノ:Let'sネガティブキャンペーン

<<   作成日時 : 2007/10/27 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

突然ですが・・・時にはネガティブになる事も必要かと思います。

アクティブな時に見えない事もネガティブになれば見えるかも知れません。

某DTM(なのか目的は)なソフトだってネガキャンで更にブレイク中。

ええ、ネガティブこそ今旬ですよ!

糸色・・(それはいいから)



まあ、そんなわけでLEDのみなさん。
我ら発光ダイオードは今未曾有の危機に直面しています。
かつては熱を出さない光、省エネな次世代光源ともてはやされた時期もありました。
しかし、昨今のハイパワーLEDはどうでしょう?
1Aともなれば発熱量はけして少なくありません。
点灯と同時にスラグ温度は急上昇!瞬く間に70℃を突破します。
それはそうでしょう。言ってみればLEDは光を出す抵抗器とも言えるのですから。
確かにフィラメントほど遠赤外線量は多くありませんので光に熱気は感じないでしょう。
しかし、LED自体から発せられる熱量はまさに効率の悪いシーズヒーター!
これで熱くない光とは笑わせます。
それだけ熱を出しているのですから省エネとか言うのも怪しいものですねえ。

なんでも効率100lm/Wとか・・・・しかし、確かそれはあれですね。
350mAとか低い電流での定格?ですか、限定的な条件でなんとか出している値。
実際に1Aなど流した日には70lm/Wも出せない、と言うのが現状。
昨今のHIDでしたら12Vで1A流れていたとしても100lm/Wを下回る事はないでしょう。
HIDは確かにLEDより高い電圧、大きな電力を必要としますが、フィラメントに比べれば数分の一ですし、効率も運用時の時点でLEDを上回っています。
残るはサイズやコストなどの問題ですが、それらは普及とともに自然消滅していく部類の事なので心配はないでしょう。
文字通りHIDの未来は明るく、現在も順風満帆と言ったところです。
一方のフィラメントは・・・効率は確かに悪い20lm/Wとかが普通です。
しかし、電気を流せば流しただけ確実に明るくなりますし、上限も無いと言って良いくらいです。
流せる電気も出せる全光束も限定されるLEDでは到底不可能な明るさを手に入れられます。
また、HIDもフィラメントも点光源に近いので焦点調整の自由度が高いのも優位な点ですね。
フラットに広範囲を照らす事も、集光したビームで遠距離を照らす事も思いのまま。

どうもこれまでLEDのメリットと思われていたモノが全て幻のように思えて来ました。
残るはポケットサイズのライトに搭載してもそこそこの明るさを得られる、と言う事くらいでしょうか?それと点滅パターンで遊べたりとか?
まあオモチャとしてなら実用性がある方だと言えるかも知れません。


本当はLEDってムダの多い要らないモノなんじゃないのか?



(よし、だいぶネガティブって来たな。あと一息)



まあ、そうですね。オモチャ・・いやユーザー側の自由度と言う点ではLEDは電子部品のひとつとして非常に多彩な楽しみを提供してくれます。
この点は評価して良いと思います。
ただし選択、構成の自由度は高いと言っても性能に対してのそれは限定的にならざるを得ません。
とりあえず最近の一例として・・・。
画像

これは先日の5モード1000mA定電流ボードで3CPのQ5WHをドライブした際のランタイムグラフになります。(実際はAW's18650でも950mAが最大値)
1セルに特化していますので確かに中心照度はそれなりに出ています。
が、降圧コンバーターであるかのようなリニアな下降線を描いていますね。
次にこれを本来の降圧コンバーターのグラフと比較してみましょう。
画像

いずれも18650x1セルでのデータですが、幅広い電圧に対応する降圧コンでは500mA程度しか流れていません。
その分長時間バッテリーは持ち、照度低下も少なくなっています。
定電流ボードの方は2時間・・・そこまで一直線に降下して進んで後は500・・いや400mA程度しか流れていない降圧コンバーターに逆転されてしまいます。
これでは”降圧コンバーターのよう”どころかフィラメントのようですね。

AMC7135と言うレギュレータICを使った定電流ボードなのに何故こうしたダラ下がりのグラフになるのか?
これにつていは1400mA化実験の後でRUUさんから貴重なアドバイスを頂きました。
「点灯状態でのLEDのVfと電源の電圧を調べてミク?」(*注:そうは言ってない)
まあ、こう言う事です。”無いモノは出せない”
論理的に整理して考えてみましょう。
LEDのVf・・このQ5WHの場合3.4Vありました。
データシート記載の基準である3.3Vより少し高いですね。
また基準値のVfでは700mAで3.5V、1000mAで3.7Vとなっています。
となるとVf高めのQ5では1000mAで3.8Vは必要と言う事になります・・・が、これは参考値としてあえて端数は切ってあるのかな?
単純に350mAごとに0.2V増えると考えると1400mAでは4.1V必要と言う事になります。


今度は電源であるリチウムイオン充電池の電圧を考えて見ましょう。
無負荷の静的状態では4.2Vありますが、電流が流れると共に電圧降下が始まります。
回路自体での低下ももちろんありますが、電池自体の抵抗もあります。
レギュレーターICの場合その規定電圧に近ければロスは少ない方ですが、あらゆる電気を通すモノは同時に抵抗でもありますので・・ああ、絶対零度にならなければ・・必ず損失は生じる、と考えられます。
RUUさんの推察ではLED自体の熱ダレがなくてもおそらくギリギリ。
先に説明したとおりこのQ5では電源電圧が350mAでも3.4V、1400mAでは推定4.1V、それを下回れば照度は消耗しただけ下降線を辿るしかありません。
ちなみに通電時バッテリーの電圧はUltraFireで3.98Vありましたので、AW'sならちょうど4Vくらいあるかも知れません。

さて、Q5のLEDを1400mA駆動するには4.1Vの電圧が必要なわけですが、バッテリーの時点ですでにその値に届いていません。
まだLEDまでの経路、回路での降下を含めなくて・・です。
要はこの組み合わせでは最初から1400mAなんて流せないと言う事です。
じゃあ何mAなら流せるか?と言っても350mA刻みになるのですが・・・この測定でギリギリ1000mA位と言う事がわかりました。
ただし、それはバッテリーが満充電の時だけで後は下がり続けるしか無い。
これでは定電流ボードと言うより最低限電流ボードと言った方が良さそうですね。
もちろん、LEDのVfがバッテリーの電圧を大きく下回っていれば問題ありません。
Vfの低い3.1V台のLEDなどなら良い感じで機能してくれそうに思います。
だからと言って2セル運用など電源側電圧を上げる事はAMC7135の発熱がすごいので推奨されません。
Vfの高いLEDをこの5モード1000mAボードで使う事自体が間違いだったと考えるべきなのでしょう。


初期照度こそ1mで22700Luxを出していますが、それも長くは続かない。
最初の短時間だけ明るいLEDライト・・・。

そんなモノに何の価値があるのか?

何のための定電流ICなのか?

オラハ何モワカッテイナカッタネガ?




これは今一度よく考え直してみる必要がありそうですネガ。







この構成は破棄する予定なので、あまり意味はないのですが一応置いておきます。
画像

撮影場所はいつもの照射場ではなく林道演習場の方です。
距離は測量ならぬ足量なのであてになりませんが、たぶんこれくらい。
ロードメジャー(バンドじゃないよ)が届いたら、もう少し正確に分かるでしょう。
撮影条件はISO200、4秒、F2.6、太陽光。

要はこのまんま最後まで持たせれば良いって事か・・・と、ネガ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
MRVに1400mAボードのせてる
わたすは。。。。
っと、ネガネタにのってみる(;゚Д`)ノ
unkochan
2007/10/27 19:13
なんですと?それは要チェックネガ。
でもVfの低いQ2とかならイケるネガか?
monozof
2007/10/27 20:22
いっそうの事、出力100mAぐらいにしてランタイム50時間ぐらいのディフュザーマーカーライト仕様にでも…
502DのスイッチをHi-Loの2段階にしたいのですが、なかなか合うスイッチがありません。良いのを見つけたら教えて下さいね。
0909
2007/10/27 21:01
でも・・・そんなの関係ねぇっ♪
そんなの関係ねぇっ♪
迷わず逝けよ逝けば分かるさっ!
リオ
2007/10/27 21:13
0909さん>
で、でかいマーカーネガ・・・orz
そうして蛍のようにひっそり光るネガ(え?もういい?)

502Dのスイッチは今見てみたらこれってtakebeatさんが換装してたD-miniのと同じっぽいですね。11.5mm角?

リオさん>
・・・ムチャしやがt(AA略
いやいや、ただいまネガチブキャンペーン実施中ですから。今ならもれなく○| ̄|_かorzが付いて来る♪のか?
まあお約束と言う事で、来週もサ・
monozof
2007/10/27 21:46
もしかして「あじゅじゅしたー」とか「桃色係長」とかいっても伝わる人類ですか?
とか記事を読んでて思ってしまった自分に絶(ry自重



ライトが光るには、ほんの少しの電流があれば十分です。って言って反応を待つテスト
シ兵☆ちゃん
URL
2007/10/27 23:20
ネガネガネ〜ガ〜♪我々は断固要求する!
腐女子優遇処置に・・もういい?
うむ、スタンダールの犬は名作ですね(違
monozof
2007/10/28 00:53
ネガキャン鬼キャンいいですね!

小さく長く使いやすくほどほど明るいライトを求めるのならば、Vfの低いLEDに低めな設定の定電圧ボードに1本セルしか選択肢はないんです。
4.5Vくらいの容量大きな小さな電池が出て来なければ、ここは変わりませんから、今は光学的に攻めるしかないと思っています。

でも、素晴らしい効率の優等生的ライトじゃ、ミクのヒーローにはなれない
koh
2007/10/28 03:55
ぼくらは小さな発光体〜♪
蛍光させて光ってるぅ
出会いはいつも禁制帯〜♪
ギャップを超えて光だせ
だーけーどー
過大な電気は苦手さ(baby)
熱が上がってダウンダウン!
オーバーロードは危険さ(baby)
効率下がって青ざーめーるー

・・って、これじゃミクしゃんに歌ってもらえないネガ?困ったネガ〜・・。
monozof
2007/10/28 08:15
ロードメジャー良いですね、
超音波距離計は18mくらいが限度でその先はレーザー距離計になるけどニコンの38000円くらいのが一番安いみたいだし、

ころころ距離計でも5000円〜8000円しますねぇ

先日屋外で照射チェックの写真取ってきたときは歩測の誤差を減らそうと何度もも行ったり来たりしてました(^_^;)
takebeat
2007/10/28 16:45
そういえばCLFでMJ氏が面白そうなコト発表して
ますが。。。
(ソノマエニEマイクロハドウナッテンノ??ワラヒ)

「勝ったのにな・・」ってマグマの深淵に沈んで
いくところで、シンジクンが助けてくれるの。
私はいつもこっち側(日本語が不自由だ・・・)

リオ
2007/10/28 17:36
takebeatさん>
レーザー2点測距も精度低くて良いから中華で安く出して欲しいですね。
ロードメジャーはURLのチラシが以前ネットから”ツール王国”で買い物したら送られて来ました。
通常4000円>特化1900円・・って絶対中華だなコレ。

リオさん>
CLFの方はメンバーじゃなく時々に覗く程度ですが・・どこだろう?砲弾直付けコンがスゲー・・ってそっちじゃないですよね?

シヌノハイヤ(飛び過ぎた)
いや、私もそろそろ暴走したいんですけど、元三つ目は凍結されてるし・・もうしばらくは安定路線で。
monozof
URL
2007/10/28 21:35
ツール王国でぐぐって見たのですがとんでもなく安いですね、
今年はプロゴルフでレーザー測距が認められたのでレーザー測距機も来年以降どんどん安くなってくかも。
takebeat
2007/10/29 00:30
抜本的ですね(^^;

でも、アレです。あの、、、今回ワザと触れていないのかも知れない空気を無視して(−−;

玉切れしにくいってのは、引き続きLEDの有利な点かと思われ、照度ももちろんですが、光色が視認性に影響するのも確かなんじゃないかと思われポジm(_ _)m
川端
2007/10/29 08:41
なんとっポジられますか?
い・・いや、まだネガ。
しょせんLEDなんて出来の悪い電気式蛍ネガ。
この位では負けな・・うわあああっ!!(自滅)
monozof
2007/10/29 09:16
照射の写真を拝見する限り、かなり明るく見えますが・・・ランタイムが少ないのですね。後30分我慢できればNiceな野郎になれるのに。
0909
2007/10/29 19:43
後で気づいたのですが、この時は少しガスっていたようです。確かに明るいんですけど・・照度降下がフィラそのものになっちゃいましたので、これではLEDである意味がありませんし、仮にランタイムが短くても良いならフィラならほぼ無制限にワット数の大きなモノを使えますので太刀打ち不可能になります。そしてこの明るさとランタイムと言う”2つの問題点”を克服したのがHIDなんですネ・・ガ・・・30分?
monozof
2007/10/29 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LEDと言ふモノ:Let'sネガティブキャンペーン monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる