monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット通販:DXでQ5WG頼んだらWCが届いた件

<<   作成日時 : 2007/10/23 12:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

すでにちらと触れてありましたが、DXショップに注文したCree XR-E Q5WGが届いてみたらQ5WCになっていました。
と言ってもbinコードが刻印されているわけでも無いので明るさランクはともかく光色は主観による判断になります。
はたして実際にそうなのか?そうであればどう画像で見せれば良いか考えていました。
そこでドームで分離される色が混ざるようコリメーターを被せて撮影。
まずはそれをそのまま横一列に並べてみました。
画像
国内某のWGはP4ですがVfが低く350mAなのでQ5WHではなくこちらにしました。
もし本当のQ5WGがあればVfが高いので更に色の差は大きく出るはずです。
が、これだけだと判り辛いと思うので、違いの明確な一部を切り出してみました。
画像

これならDXのがWGよりWCに近いと光色と言う事が判るかと思います。
明るさについては350mA時Vf=3.4Vで約115ルーメンとCutterElectronicsから取り寄せたQ5WCだけでなくQ5WHも僅差で上回ってくれたのでQ5で間違いないようです。

で・・何気にCPFのディーラーコーナー覗いたらKaiが10/6にQ5WCのベアエミッター入ったよんと書いていたりして・・・どうもソレっぽい。
Kaiは発送は気まぐれだけど自身がかなりのライトマニアみたいですので実際に点灯もしてみているものと思います。
一方DXはP4の時からそうですがビジネスの手際は良いけど基本的にはいちいち自分達でチェックせず外部(メーカー、問屋、ユーザーなど)任せの傾向が見られるので新しいモノは頭から信用しないようにしています。
DXの方は例のWPG Techのスター基板でしたので、おそらく他の中国メーカーなりショップと合わせてCREE社から買い付けて分配されたモノなのかも知れません。
まあ、商品としてのランクは現時点WGよりWCの方が格上で価格も2割ほど高いモノなので得したと言えば言えるのですが、私の運用目的である野外用ライトには向かないのでガッカリしたと言うわけです。
ただWGより仕入れ価格も高いQ5WCですからKaiはあまり個数なさそうな事書いていましたし、DXもたまたまメーカーの余りのWCがあったのでサービスしてくれたと言う可能性も十分あります。
ですので、これ読んで注文したけど本当にWG届いたぞゴルァ!とか怒らないでね。

さて私はしかたないのでWGは別ショップに頼もう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに"WC"っぽい光色ですね(笑)。
某ショップから今日、WH Q5が届きました。
前回のよりは黄色味が入ってました。
「よしよし♪」って思ってしまう変な性癖?
リオ
2007/10/23 14:42
相当数中国に流れたWCのおこぼれGETしたと言う感じでしょうか。まあLuxeonの時の教訓を活かして、良binだからってもったいながらず合うライトにはジャンジャン使っちゃった方が良いですよね。
monozof
2007/10/23 20:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネット通販:DXでQ5WG頼んだらWCが届いた件 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる