monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS コリメーター検証:光導くモノ

<<   作成日時 : 2007/09/03 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

コリメーターとリフレクター、一方はその媒質中を通し、一方は表面の反射にて光を特定の方向に導きます。
今回はまた雷豚さんのご意見を参考に少し実験をしてみました。
コリメーターとリフレクターを組み合わせたらどうなるか?
この方法は実は私の念頭には存在していませんでした。
何故ならこの二つは似ているようでそれぞれが相容れない特性を持っているからなのですが、
まずはそれで何が解かるか試してみるべきですね。


今回はC2Zの底なしリフを使いそれにKai'sコリを組み合わせます。
が、やはりコリのみの固定方法が浮かばなかったので上向きにして天井を照射して比較する事としました。
画像
と言うわけで、こうなりました。

まず左上がコリのみなのですが、C2のヘッド内のアルミ地肌を遮蔽するのを忘れていました。若干そこからの反射があったかも知れません。

次に右上がリフを組み合わせたもので、画像ではわかりにくいですが確かに円形のスポット部が中心にかけてコリのみより明るくなっています。

下段はコリをホルダーにセットした状態のリフ無しとリフ有りですが、この二つは同一のパターンと言って良いでしょう。
いずれもコリのみよりスポット部の円形がフラットで明確になっています。

簡単に言うとコリ+ホルダーが最もコリっぽくコリ+リフの場合が最もリフっぽいスポットの出来方と言う感じです・・って、そのまんまですね。

ええ、実はたぶんそのまんまだと思います。
コリ+リフで中心部が明るくなるのは、おそらくコリから漏れた微量の光をリフが反射して中心部に集光している為でコリ内に戻される事はほとんど無いと考えるべきでしょう。

では、次はその推論が正しいのか?と言う実験に移ります。
コリにキーチェーンライトの光を当ててどのようになるか見てみましょう。
これにはレンズをカットダウンして配光を広角にふったLEDが入っています。
画像

左上はそのまま通常の経路でちゃんと中央部から前方に向けて光が出ていますね。
それ以外は少しずつ角度を変えながら撮影しています。
サイドから入った光は中央部を避けて前面の円周部に向かおうとしてるのが判るでしょうか?
ここからは入った光が前方に向けて飛ぶ事はないんですね。


実はもっと簡単にその特性を知る方法もあります。
コリのサイドを色つきの紙で覆って、色々な角度で見てみる・・です。
画像

左上=紙こんな感じに切ると程よいです。分かりやすいように蛍光ピンクで塗ってみました。
右上=グルリと巻いて・・あ、この角度は一番良く見えますね。
左下=正面に向かうにつれだんだん見えにくくなって来ました。下側にちらりと青が。
右下=真正面だと・・・色紙は見えなくなりました。代わりに底のライターの青が全面に映っています。
これがこのコリメーターの光学特性なんですね。
とまあ、こんな感じでしたが・・コリってば学校の夏休みの課題とかで使えませんか?(せん)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リフレクター⇔コリメーター
Kingpower K2のリフレクターを"かんてら堂"で買ったCREE XR-E用のコリメーターレンズとホルダーセットに交換してみました 出来は純正コリメーターレンズ&ホルダーセットより良いです ...続きを見る
ibi ubi sum
2008/10/22 12:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おもしろい実験ですね、

横からコリに戻った光はどうなるのか?側借りやすいですね、
実はホルダー無しでコリを入れてるライトがあるのですが、CREEの頭の周囲に蓄光シートを敷き詰めてあって消灯時は微妙な角度で光っているのが見えます(^_^;)
takebeat
2007/09/03 20:40
コリはほとんど光を逃さず前方へ向ける習性なんですね。若干の横へ向かう光をホルダーが機能して鏡のような作用で中に押し戻す?のかな。水の入った水槽も、横から見ると鏡のように写るのと何か関係があるのかな?(無い)
コリ+ホルダーがベターならば、ホルダー内面を反射率の良いシルバーにするのがベストか?(以前、コリにアルミホイル巻いてみたが…写真や照度での比較をしていないのではっきり違いが判らなかった(^_^)ゞ)
0909
2007/09/03 20:55
takebeatさん>
ヒカリがクルリと輪を描いたぁ〜♪ですね。(古)
今後出てくるとすれば、やはりコリメーターへのマルチコーティングでしょうか。
コニカ辺りで作ってくれたらなあと思っています。

0909さん>
詳しい説明はレンズ屋さんに任せるとして、この場合は境界面に沿って抜けたがっているようですね。
実は最初あのホルダーにはたいして期待していなかったのですが、ある程度は中央からの入射光が境界面で乱反射するのを抑制する効果はあるのかも知れません。
monozof
2007/09/03 21:18
良い裸コリの固定方法ないんですよね。レンズ外縁にテグスを瞬間接着剤でくっつけてLED側に引っ張って固定なんて言うのも考えたんですが、周辺光重視+1個しかない(MXDL-Style Cree P4-WDに入れてます)ので試してません。熱や強度・テグスの影など問題はありそう。影はスポットの中に入ってしまうと思うのですが、テグスとリフの接着面がどうなるか・・・。

中心の光軸を外のリフに当てるのも、ランタンなどにあるピカピカの円錐やパチンコ玉(大きすぎる)のような物をレンズから支えのような物でLED前に固定するなんて言うのも・・・。
レンズ中心に貼ったシールでは3mm位なら影は出ませんね(2mmかな)。LED近くならもう少し大きくてもスポットに影響ないと思うので6mmくらいのピカピカの半球・・・ベアリングの玉あたりで実験したいかも。
工作・照度アップの面から考えると、実用ではないかも。
雷豚
2007/09/06 12:45
コリ前面の円周部に合うサイズで1mm厚くらいの透明アクリルパイプとかあれば光学特性にあまり影響を与えず保持できないかな?とか考えていますが・・そのパイプを保持する方法も考える必要があったりして。

反射鏡(リフ)に反射鏡で反射させる方式は昔からありますが、今のOPリフなら意外と影は落ちないものなのかも知れませんね。
monozof
2007/09/06 14:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コリメーター検証:光導くモノ monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる