monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS エコライトへの道3.5:予習編まとめ

<<   作成日時 : 2007/09/24 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

そろそろライトのラの字も出て来ないんで飽きて来たかと思いますが、今回で予習編は終わりです。
今までやって来た事は現在のLEDの能力と言うか現状認識の再確認のようなモノです。
そうかも知れない、そうなのかなあ・・を、それで間違いない、そりゃそうだ・・くらいになっていればOKだと思います。

その前にもう一度、まずは前回の表を見やすいよう電流値ごとに区切ってみました。
画像

画像

加えて端に発光効率の欄を加えてありますので比較してみてください。
と言ってもやはり不安定な測定なので誤差のバラ付きがありますが、まあ大体こんな感じになりました。
一部175mAと150mAが逆転しちゃってるのもありますが、基本的にLEDの種類によらず電流が少ないほど発光効率は高くなって行く傾向にあります。

と、ここでまた某社の仕様書からぶんどったデータで確認してみましょう。
画像

例によってデータ取りするために罫線を追加してあります。
これは某C社の代表的なLEDの相対光度特性と言うやつですね。
こぉ「電流が流れる程に明るくなっているなあ」・・と見る事も出来ますが、多少LEDに興味のある人であれば電流の増加率に対し光度のソレは追従できていない事に気づく事でしょう。
更にマニアの方々であれば、グラフなど見るまでもなく当然の事としてインプットされているかも知れません。
ただ私なんかだと鈍いのでこのまま眺めても今ひとつピンと来ません。
そこでこの画像のように罫線で区切って単位ごとの数値を抜き出し新たにグラフを起こしてみました。
ただし観測点は正反対からになります。
画像

左端のパーセンテージはちょっとややこしいのですが、元のグラフが350mA時を100%としているのを仮に100ルーメンに置き換え、かつ仮の順電圧をかけてlm/wを出した場合の効率です・・って、これは余計な事したと思っています。
まあ要するにこのグラフを見て「電流が流れる程に効率悪くなってるなあ」とイメージしやすくなっていれば私的にはOKです。

そうですね例えば今より電流を多く流してパワーアップしたい場合・・カーブの形状は変わりませんのでそのまま下にラインをシフトして頂ければ今の電流からどれだけ流せばどれだけ効率が下がるか視覚的にも認識しやすくなるのではないかと思います。
400mAを起点とした場合1000mAまでの降下角って意外と緩やかなんですね。
が、同時に350mA以下での効率の上昇率も捨てがたい。
思うにここがエコとハイパワーの選択の分かれ道だと思います。
そしてここで定格とされる350mAから700mAの間が妥協点、バランスの良いゾーンとして見えて来ます。
やはり迷ったらこの範囲に置いとけば間違いない、メーカーのおすすめメニューなんですねえ。

それにこれは特定条件に固定された仮のモノである事も忘れてはいけません。
実際の運用にはライトの場合避けて通れない熱の問題があります。
もちろん熱による効率の低下のグラフも仕様書にはありますが、それもまた特定条件下なので多少それより余裕を見て考えなくてはなりません。
手っ取り早く言えば実際には350mA以上では更に急激な効率低下が発生し、グラフのカーブはS字を描くものと予想されます。
画像

まあ1000mAでどこまで下向きになるかは熱設計次第ではありますが・・・いずれ発光効率は50%くらいまで落ちてそうな気はします。

さて、流さなければ効率は上がる、流せば流すだけ効率は下がる。
しかし、流さなければ明るくならない・・ヤマアラシの・・ではないけど、こいつはジレンマですね。

と、言ったところで予習は終わりです。お疲れ様でした。



で・・どうなんでしょう?
巷の噂に聞いたんですが・・・シュアのP60L搭載ライトって80ルーメンで12時間持つって話なんですが、あれは本当なんでしょうか?(え?)

*9/25追記
<オマケ測定>
日亜500GS-K1に換装した際にお払い箱になった500CSで限界測定をしてみました。
画像
*9/30訂正(lm/wの値が175mA固定になっていたのを修正)
こいつはオーバードライブ特性が低いようで190mA迄しか流せませんでした。
4V以上を境に上昇は鈍る感じで150mAが実質的な上限と言えそうです。
500GSあたりはダイ全体にボリュームアップしてるようなので、もう少し上も狙えそうですが、効率考えたら普通にハイパワーLED使った方が全然お得なんですよね。
多灯なら安い中華・台湾系砲弾を60mA位でぶん回すってのはアリかも知れません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
レッドゾーンぎりぎりまでブン回してこそ漢(違)。
効率とか、わかっちゃいるけどヤメラレナイ(爆)。
っていうか、ごく真っ当なコトを言ってみたら、
「キャラぢゃない!」ってイワレタ・・・orz


訳のわからないコメントすみませんm(_ _)m
リオ
2007/09/25 12:28
たとえ☆になろうとも・・ですね?
一応ぶん回し実験も追記しておきましたが500CSだとたいした発熱もなくちょっとガッカリ。
次はやはり燃え尽きるくらいの感じで逝ってみたいと思います。
monozof
2007/09/25 16:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エコライトへの道3.5:予習編まとめ monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる