monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 3C3ランタイム:第一の関門 3

<<   作成日時 : 2007/08/09 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

飽きもせずに3C3のランタイム測定です。
また少し、今度は配線&接点の導通を改良。
結果電流が増えたのか電池クンがバタバタと倒れてます。
照度は・・照度計のコンディションのバラツキで昨日より数値は低いですが実際には明るくなっています。基準ライトから昨日のに換算すると3250Lux相当。
その代わり点灯時間、照度とも低下が激しくてまるでRCR123ダイレクトドライブのポケットライトのような感じですね。
これではLEDの熱伝導を良くしコンバーターからじゃんじゃん電気もらえる状態にしても意味がありません。
現時点での最大のネックは電源となっています。
LEDは電源供給さえ潤沢ならまだまだ明るく出来るんですが、と言っています。
でもボディの温度上昇を見るとこれ以上流すのはヒトに危険と言っています。
18650はもう流せないよ、と言っています。
どうやら各パーツともマグCベースのtristarを羨ましく感じるてるようですね。

これはいよいよ、各パーツによる三者会談が必要な時かも知れません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3C3ランタイム:第一の関門 3 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる