monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニマグAA LED:ヤっちまったのヨ

<<   作成日時 : 2007/08/23 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像

天気予報と同時に東京電力のでんき予報が気になる今日この頃。
何を思ったか放置していたミニマグAA LEDのLEDを換装する気になってしまいました。
で?





画像

バラしちまいましたとさ。


いや、隙間から突っ込んで外す場所の大体のアタリはついていたんですが手ごたえがあまりなくて、面倒くせえ・・って事でペキペキと。
本来は真ん中にある金属のモジュール、これの正面に小窓が開いてますね。
そこに右側のインナー(ロワー)の両サイドにある出っ張りがピョコっと出てますんで、左側のカラー(アッパー)の上の隙間から精密ドライバーかなんかを差し込んで、モジュールを下に押せばカラーと分離され下に落ちてきます。

モジュールの内側と基板です。
画像
まだLEDが張り付いている状態でリード部が覗いています。

回路はこんな感じ。
画像

画像


LEDを外してみました。
画像
LEDはLuxeonIIIなんですが特殊なリード形状をしていました。
モジュール上面のは乾燥したシリコンパテなのかセラミック系接着剤なのかパリパリしていました。

基板とLEDはモジュールを挟んでこんな感じで合体します。
画像


換装用LEDはKLC8を用意したんですが、そのままでは回路に届きませんので改造です。
画像
単刀直入に元のLuxeonのをぶった切ってハンダ付けしました。
モジュールへはリードの根元も含めて絶縁するため熱伝導両面テープを少しだけ大きめに切ってダラッと貼り付けて圧着します。
かなり投げやりに作業していたのでそのまま組んでしまいましたが、本当は何かで挟んで圧着状態のまま放熱用固まるシリコーンとかエポキシ接着剤で固定するのが良いでしょう。

元通り組みなおして、とりあえず完成。
画像
一見良さげに見えるかも知れませんが、素材がミニマグLEDとKLC8なので期待しないように。

照射画像です。距離は約1mでISO100ISO400の1/30secのF3.5の太陽光設定。
まずヘッドを緩めて点灯時の最初のワイド側。
画像
画像だとそうでもないですが、キレーに色が分離しています。
それでもこの時点では照度は実はTLE-5EX(熱対策済み)とほぼ同じ約50ルーメン出ていました。消費電力もTLE5-EXの1.38W対し1.24Wと省エネな点も評価できます。

次にもう少し緩めた最スポット。
画像
これも肉眼だと周囲が黄色くなるぶん中央は白と言うより青いです。
さながらデカ明るい日亜の砲弾型LEDのような感じと思ってください。
中心照度は50cmで5300Lux、ただし照度は少し下がって38ルーメン。

最後は一応緩め切った方のワイド。
画像
この状態だと暗いってのもありますがスポット時と中と外の色が入れ替わり、真ん中が妙な黄色でぐったりした気分にさせてくれます。
Cree系でLEDドームから出る光色の均一さではSSCがダントツでちゃんと熱対策が出来ていれば、青みを感じる個体をほとんど見た記憶がありません。
CreeはKLC8よりは全然マシですが同じbinでさえ色のバラツキは激しく、またガラスレンズの構造によりどうしても波長は分離されて出ています。
そしてKLC8は蛍光剤の使い方が砲弾型と一緒なので基本的にドーム頂点からは青い光りが、サイドからは黄色い光りが出るようになっています。
本家Cree程度であればオレンジピールでなんとかなるところですが、KLC8はコリで予め特定範囲の光だけ拾うか、粗めのOPリフで思い切り混ぜないと気持ち悪い色のグラデを堪能させられそうです。
まあ今回のはスムースで焦点調整できるタイプのリフでしたので色の分離がより顕著に確認できる結果となりました。
確かに明るいんですけどねえ・・・・今後も使い方には工夫が要りそうです。

*8/25一部訂正
照射画像はISO100ではなくISO400でした。

*8/26追記
これはちょっとお遊びになりますが、レンズに簡易ディフューザー代わりにメンディングテープを貼ってみました。
違いがわかりやすいよう片半分だけ貼ってあります。
画像では常に左半分がテープを貼った側になります。
まずヘッド緩め始めの点灯時のワイドから。
画像

次にスポット時の位置で。
画像

最後は実用上ワイド端ではなく思い切り緩めて判りやすくしています。
画像


ちなみにこの方法はKLC8の色ムラ解消にはあまり効果的ではありません。
何故なら・・これは実際のレンズでもそうですが、懐中電灯における光の最終段である平面レンズで混ぜられるのは明るさの差異だけであって色、すなわち異なる波長の電磁波を混合する能力は基本的には無いから、ですね。
簡単に混ぜるには白色の被せるタイプのディフューザーが一番効果的ですよね。
ただその場合指向性は失われもはや懐中電灯ではなくランタン同様になりますが。
ですのでレンズを使いちゃんと混ぜるにはやはりドームで分離されたのと同様に屈折率により統合してやるのがベストとなのでしょう。
あるいは前面レンズ以外の場所で混ぜてやるか・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
私のKLC8使用のライトも「なんだこの汚い照射パターンは!」です。
リフにマッチしていなくて、黄色ドーナツがはっきりと出ていて、とても使用に耐えないドーナツ照射機です(monozofさんのWide画像の3倍ぐらい黄色いです)。白いものが真黄色に映るので、見にくいし勘違いしやすいし、屋外で使用するには覚悟が必要です。
リフの高さ調整も試みましたが、黄色が消える代わりにセンターにダークスポットが出来るので、違った方向で検討中。いっそうの事、リフの下部3〜1/4を黒く塗ってみようかな。
コリではどんな照射パターンになるのでしょうか?黄色消えないかな。
0909
2007/08/23 23:58
こんなんでも分光測定器とかだと良い数値が出てしまうので軍曹いわく「データシートなぞ××の代わりにもならんわっ!」だなあと思います。一瞬しか出ていない最大照度の値も無意味なモノですね。
コリは前にtakebeatさんに教えてもらったようにある程度サイドの黄色味を入れないようにしても集光させられるのと、コリ内でも混ざってくれるのでリフよりだいぶ良くなります。実は三つ目はこれ対策も兼ねて考えていたのですが現在運用法も含め二転三転しています。
ふーむ・・KLC8によるフィルタリング・シミュレートも面白いかも。
monozof
2007/08/24 00:45
ああああっ、モタモタしているうちにっ!(汗)
でもま、これで分解方法の説明はいらなくなったし!
(と、またしても他力本願)
私はcreeを載せてみてます。そのうち公開しますm(_ _)m
熱については、とりあえずMcR XRが仕事してくれている
ようです。
構造的に嫌な部分があるので、ヘッドでの焦点調節は
カットしちゃいましたが。。。
リオ
2007/08/24 03:07
このところ心霊写真の祟りかHDDやら定電流電源やら照度計やらいろんな機材が壊れたり調子悪くなっています。きっとミニマグもたた・・(違います)。
でも気兼ねなくパキパキやるのは気持ち良かったですよ。デカい重い暗いな高いなミニマグLEDでしたがKLC8にした事で明るくなりましたが代わりに気持ち悪いがプラスされたかも。
コンパクトなヘッドにはやはりCreeが良さそうですね。
正統派で来るのでしょうか?完成楽しみにしています。
そう言えばRebelなミニマグってもうありましたっけ?
monozof
2007/08/24 12:41
KLC8はこの色グラデあるから気が進まないんですよね。どっちかよりならまだいいんですけど・・・。
やっぱSSCが一番。CREEは台の四角(削ってもいいみたいだけど手間が)とリフ問題無ければねぇ。
CREEで遊ぶのは次の世代のLEDにこうかんするときかな。

そういえばリフのことで・・・3CPのプラリフ結構透けるんですよね、メッキ。これの裏から銀のプラカラー塗ってみました。照度は肉眼では変わりません。takebeatさんの所でコリのホルダー有り無しで照度が変わる?みたいな記事がありましたので計ってみたい気もする。でも元のデータもないし照度計もない0rz。
機会ありましたら何か他のプラリフで比較してみてください(ううっ人頼み)。
雷豚
2007/08/24 15:59
私に・・・・何を望むの?(笑)

Rebelなミニマグでなく・・・・いやいやこれ以上は(汗)
リオ
2007/08/24 16:11
雷豚さん>
プラリフの透過率は気が付きませんでした。
それは面白そうですね。何が使えるかちょっと考えてみます。
光をあまり吸収や透過せず、多くを反射する物質で出来たモノが良いのでしょうね。

リオさん>
まだちっちゃいのか、もっと大きいのか気になりますが・・なんだかスんゴいモノになりそうですね。
500GSの方は現在取り寄せ中なんですが入れモノを思案中。一般の人はソリでも引いちゃうようなので、ライトっぽくないカタチにしようと思っています。
monozof
2007/08/24 18:28
私の5mm砲弾のお気に入りにLEDLENSERマイクロがあります、
日亜のあの先細5mm砲弾でないと焦点が合わないようで色々いじって結局元のLEDを載せましたが(^_^;)
500GS載っけてみたいですね・・・
takebeat
2007/08/25 00:11
見てみたらLED-LENSERは結構色々種類あるんですね。一応理想はキーリングに付けられるくらいのサイズで、コンビニで電池が買えて、オンオフだけのシンプル操作で、あまり懐中電灯っぽいカタチをしていないモノ・・と見ていくとやはりマイクロになるのですが、ムーンレンズでちょっと引っかかってます。あのレンズ取っ払ったらダメなのかなあ。
monozof
2007/08/25 12:39
500GS弄び中〜。
ARCmania 2AA bi-pinに換装しても、
けっこういい線いくかと思われます。
昔のINOVA X1に入れたい気分〜♪ 
びぃぃ〜むっ!ってね。
リオ
2007/08/25 12:50
Shintaさんとこのムーン改もすごいですもんね。
もしかしたらノーマルのミニマグLEDだったら負けちゃうかも。
monozof
2007/08/25 19:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ミニマグAA LED:ヤっちまったのヨ monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる