monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏は冷やし剥き栗

<<   作成日時 : 2007/07/20 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

・・・・・ちりぃぃ〜〜ん・・・・・


お待たせしたしました。
画像

「当店名物”冷やし剥き栗”にございます」

ほう、お膳に銅が貼ってあるとは粋でございますね。

「この方が熱がこもりませぬゆえ」

はて右手の椀は?

「硝子にございます。涼しげでございましょう?」

ところで肝心の剥き栗が見当たりませぬが・・・

「どうぞこちらを反してごらんなさいませ」
画像

おおっこれは見事な剥き栗ですな、もしやこの平鉢も・・・。

「はい、銅製にございます」




な、なんだってーっ!!AA略



あ、いやリフレクタってくらいだからアルミかと思ってたら中身は銅だったんですね。
ってえ事はスラグが外にあるような状態ってわけだ。
いやあ面白い事考えつきますねCreeさん。

(・・・ちょっとタイミングがズレたかな)

ええと、そうだ本当かどうか割って見てみましょう。
画像
(以前にどこかで見た人は忘れるように)

わあ!本当だぁアンコぎっしり。これなら中の熱も良く伝わるね
よし、SSCの次はCree攻略・・かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
うはははは、やりましたね!
件のリングは、仕様書では"リフレクタ"
ですが、正確には"ヒートスプレッド"
なんだとか。McR19XRなんかは、これに
リフが接触する造りになってますね。

・・・あ〜つい最近、同じような光景が
私の机の上で・・・パッケージには、
"WD Q4"って記述されてたモノでしたが。
とりあえず、もっかいレンズ載せて加熱
したら固定できたので、自分用のライト
に載せて使ってますが・・・ orz
sr5223x4
2007/07/21 07:00
creeの分解は、頭がとれたモノが2個ほど有ったので有りました。エミッターのオーブンはずしやレンズ無し点灯とかやってみましたヨン。リフレクタ削った時銅とまでは分からなかったけど、アルミじゃないなまでは分かりました(色からの判断でしかないです・・・(x_x)

レンズ部分がとれても点灯は出来たので(すごく暗かったですが)ボインちゃんは繋がっていたのかなと思うのですが、肉眼では見えなかった(゚Д゚≡゚Д゚)?????
おまけにすごく黄色になってました。
雷豚
2007/07/21 08:12
sr5223x4さん>
まずはこの外巻きスラグをどう使うか思案中です。
しかしQ4でとはっ・・最高級剥き栗ですね。
加熱でレンズ再装填できるとすると、外す時もリング熱した方が楽に取れるとか?

雷豚さん>
私は横着してバーナーで裏から炙ったらすぐ取れたけど・・煮えてました。(そりゃそうだ)
ふうむ暗くてすごく黄色と言うのは面白い状態ですね。
でも落とし物探しとか見やすいので最近黄色系が好きになって来ています。
monozof
2007/07/21 12:45
スキーのゴーグルとか黄色のヤツが有るじゃないですか。アレみたいに雪の降る地方の人は黄色って立体感に役に立ちそうな気がする
雷豚
2007/07/21 17:19
いやあ「時をかける少女」見ていたらいつの間にかこんな時間に・・え?とっくに終わってる。もしやタイムry
当地はまさしく雪の降る地方ですので、冬の楽しみとして今から少し黄色系を集めとこうと思います。
KLC8のウォームホワイトの波長が良さそうなんですが、DXで売ってくれないかなあ。
monozof
2007/07/22 01:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏は冷やし剥き栗 monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる