monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット通販:DXからちょろっと

<<   作成日時 : 2007/06/27 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

DealXtremeからのお買い物、今回は注文から9日で届きました。
ちょっろとしか頼まなかったのですが、まずはこのライト。
画像
3W Cree Projection Flashlight
あせってS.T.Fの1セルボディ版と思って頼んだのですが・・違いました。
どちらかと言うとC2にS.T.F系リフをくっつけたと言うか、また別のモデルとして見た方が良さそうです。
詳しい検証は後ほどとして、まずは画像紹介だけ。

それとUltraFireのNewプロテクト付17670
画像
下のビニールにぽつんと入っていました。
・・・・・いや、1個しか頼まなかった私が悪いんです。

最後はEdison社のKLC8
Cree系の中では一番Luxeonとの互換性が高い、と言われています。
もちろんmonologでは言われている事や書かれている事をそのまま真に受ける気はさらさら
ないので困りモノです。
まあこっちもボチボチ手を付けるとして・・・それはさておき。
takebeatさんとこにはちゃんとリールの状態で届いておりました。
ええ、普通エミッターはそうですよね。
1個づつ春巻きみたいにピンクのぷちぷちにくるんで来るなんて事がそうそうあるわけ・・・。
画像
はい、お待ちどぉーっ!巻きたてアルヨ




リターン・オブ・ハルマキですか?

いやそれは30個ではなく3個だから良いんですけどね。スターは?
takebeatさんとこにはオマケのスター基板付いていたのにぃ〜。
(Kaiで買えば?)
断る!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
梱包=スター として
梱包 OR スター = DX OR Kai とおいて
移項すると
梱包 OR スター(−Kai)=DX
なのか!?
ORってナンヨ!?
はいHです、わたしゃ

なんちゅうか梱包代がスター代と五分なのねって言いたいです。
浜ちゃん
URL
2007/06/27 20:23
あるいは・・
DX÷春巻き≒スター÷Kai
うーん、どっちも失礼な気がする。

あ、S.T.Fのスキマには水道用パッキンが
ピッタンコでしたんでレポしますね。
本当は紐か鎖を付けられるようにしたかっ
たのだけど。
monozof
2007/06/27 22:32
ふむふむ てことは C2 のボディとテールに、あの深いリフとLEDモジュール込みのヘッドがまるっとついちゃうってことなんでしょか ??
なんか Kai は PWM? と定電流バージョンの 2 種類が選べたので DX のはどっちなんだろう。。。と考え込んで monozof さんあたりがどっちかレビューしてくれるんじゃないかと待ち状態です (^_^;) wktk
Shinta
URL
2007/06/27 23:51
うぅ読み返してみると、なんか失礼な物言いですね、「なんか」とは大変失礼いたしました (T_T) 深い意味はありませんので、平にご容赦。。。
Shinta
URL
2007/06/27 23:53
CR123Aのランタイム(ちょっとブルジョワ)を最後にようやっとS.T.Fのまとめが出来そうです。いや主にヤフオク用説明記事ですが。
一応グラフはCPF用に作ってみてるんですけど変なとこあったらつっこんでやってくださいね。英語(も)ダメなんで頼りにしております。

Kaiさんとこはしばらく見てなかったのですが・・。
マルチバッテリー仕様のクリスタル嬢と18650オンリー漢はDD仕様のオンドリァ?と言うやつでしょうか。
DXのはEYJライトでおなじみの金属皮膜抵抗付き赤ボタンスイッチがテールに入ってました。
リフ深さ、ベゼル径は一見S.T.Fと同じに見えて微妙に小さく互換性はありません。
造りも今いちと言うか、各部S.T.Fより劣化しています。うーん、うっかり5本も取っちゃったけど、どうしてくれよう。まあまずは検証してからですね。
monozof
2007/06/28 01:07
いつも思うのですが、スター基板の放熱性はすばらしい物ではんだがうまく溶けてくれません(^_^;)

一番困ったのがスター基板へのエミッタのハンダ付けで、狭い糊代にハンダがうまく乗らず綺麗にくっつかないことがあります。

monozofさんはどうしていますか?

kaiで買ったKLC8に付いてきたおまけのスター基板にKLC8を乗せるのに苦労して考えたのは

固まる放熱シリコーンでエミッタとスター基板をくっついたのを確認後
ハンダを薄くのばしてアノード&カソードの端子とスター基板の間に挟み込みます
そして半田ごてを端子とスター基板の両方に当たるように横から当ててはんだを溶かすという方法です。

この場合固まる放熱シリコーンが固まるまでハンダ作業が出来ないのが難点です、普通のシリコングリスだとハンダを挟み込む作業途中でスラグが基板から浮きそうですし・・・

何か良い手は無いですかね?
takebeat
2007/06/30 12:36
て・・tekabeatさんまで。
私ほど雑で実用性重視のくっついてりゃいい派はいないと思うので参考になりませんが・・。

まあ一番てっとり早いのはコテの出力頼みですか。
20Wをお使いでしたら30Wだとえらい違いに感じると思います。手早く部分的に熱して手早く付ける、ですね。
いずれにしろまず、それぞれ端子にはしっかりハンダめっきしておく。
その際スター自体はどんなに熱くなろうとへっちゃらだから余熱を十分与えておく、くらいでしょうか。
で、不安定そうだったら私なら見た目構わずテンコ盛りに・・(やっぱそれか)。

と、私は仮付けは待つのが面倒くさいので熱伝導両面テープを使っています。
もちろん出来るだけ薄く密着させないと(どんな物質であろうと)伝導体としての価値がなくなってしまうので慎重に押し付けます。
それより問題なのは中華ハンダが邪魔な事でしょうか。実は銀色の粘土か?と疑いたくなるほど吸い取りにくいったらありゃしないので困ります。
何か良い手は・・ってループに突入。
monozof
2007/06/30 16:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネット通販:DXからちょろっと monolog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる